転売やせどりのビジネスの広まりとは

せどりや転売はもはや副業の人気ジャンルとなっています。せどりなどで副業を行なっている人のなかでは、もっとビジネスの幅を広げたいと考えている方も多いのではないでしょうか。商品を安く購入して値段をプラスして販売することで儲けを出すことができる転売であったりせどりは、コツを掴むまではとても難しいものです。そのため、せどりを極めた人というのは、新たなビジネスとしてせどりのコツを教材として販売したり、転売ヤーの講師として活躍の幅を広めている方も少なくはありません。
講師としてのビジネスは、購入したりといったことを行わなくてもいいため、儲けも出やすいという点が着目されています。これから転売の講師として活躍したり、ハウツー本を販売しようなどと考えている方は特商法などをしっかりと理解して取り組まなくてはいけません。なぜなら、転売の講習などの詐欺被害を受けたという報告が増えているため、講習を利用したいと考えている人に安心感を与えなくてはいけません。
「これを受けたら月10万円稼げる」というような知識の自信があったとしてもこれを講習の生徒を集めるための広告として利用することは特商法で禁じられています。大切なのは、せどりとしてどのような実績をあげてきたか、どのような取り組みをするのかを軽く伝えたり、自分の情報をしっかりと提供することです。
講習に参加をしたいと考えている方に、自身がどのようにせどり副業を行なっていたのかを報告することが大切です。受講者を増やすためにはまずは、詐欺の危険性がないという誠実さを知らしめなくてはいけません。まずは、口コミなどの評価を高めることが先決です。講習の様子を一部分だけ動画サイトで公開したり、ブログなどで活動内容を伝えるなどの取り組みを発信していくことで、興味を抱いてもらうことができます。
講習や教材といった手法でせどりのビジネスを広めていくことを考えている場合には、サポートシステムもしっかりと行ないます。ブログなどでは参加したい人の質問に答えたり、返金などの対応にもこたえる旨を伝えること、また講習を行うだけではなく、受講者には一人ひとりに個別に質問を受けたりするなどのサービスを行なうことが大切です。
きちんと交流ができるている場合には、受講を考えている人も安心感を覚えます。講習の料金設定も、他の転売やーの講師の金額や、受けた人の口コミを見てから設定すると安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です