記事が読みたくなるタイトル,スルーされるタイトル

ブログアフィリエイトをやる人に一番にこだわってほしいのが,ブログのタイトルです。SEO対策で,検索されるであろうキーワードをタイトルに含ませることは誰でもやっていることです。それに加えて,読者の気を引くタイトルをつけることが,多くの人に記事を読んでもらうことにつながり,最終的にはアフィリエイトの収益アップにもつながってきます。 その記事を読むかどうかは,タイトルで決まります。オシャレなデザインのサイトで,いくら魅力的な記事を書いても,タイトルを見てクリックされなければ自己満足の記事に終わります。 商品を売ることを考えると,タイトルには具体的な商品名を上げたり,販売すること寄りのタイトルをつけがちです。例えば,テレワークが増えたのを受けてヘッドセットを紹介しようと思うと,「リモート会議に必要なヘッドセット選び」とか,「ウェブ会議に必須!ヘッドセットは〇〇がお勧め」などというタイトルが考えられます。ヘッドセットを探している人はそのようなタイトルでヒットすると思いますが,テレワークが始まって何か準備がいるかな?くらいの人はスルーします。もう少し広く網をかけることを考えると,「快適テレワーク生活の必需品5選」などというタイトルもありえます。 では,記事が読みたくなるタイトルとは,どのようなものなのか,まとめてみます。 まず1つ目のコツは,具体的な数字を入れることです。「夏ヘアーに合わせたいヘアアクセ」よりは,「夏ヘアーに合わせたいヘアアくせ3選」の方が,3つって何だろう・・あれかな?・・という風に気を引きます。具体的な数字を入れることで,読者がイメージしやすくなるわけです。 2つ目に,タイトルの末尾を「~の方法」「~の原因」などにすることです。時間をかけずに手っ取り早く情報を得たい読者の心理に訴えかけ,記事の中身を見てみたくなります。「自分でできる!肩こりを自分で改善する3つの方法」など,1つ目のコツとも合わせやすいです。 3つ目に,読者のコンプレックスや不安感を解消することを意識したタイトルです。「あなたのマスク,暑くない?夏も爽やかマスク新商品」などと言われると,このままでいいのかな?みんな夏に向けて何か準備しているのかな?という不安や心配な気持ちが掻き立てられます。「あなたの~」というのも,名指しされているようで,読者は自分に関係ある話題だと感じやすくなります。 アフィリエイトで収益ばかりに目が行ってしまうと,どうしてもタイトルや記事の内容が売ること優先になってしまい,読者目線が欠けてきてしまいます。それが結果的に,記事の読者を減らし収益を減らすことにつながることもあります。記事を読んでもらうために,タイトル選びは慎重に,記事を読んでもらえるタイトル作りを心がけましょう。